回春エステと性感エステの違い

メンズエステには大きく分けて回春エステと性感エステの2種類があります。サービス内容は実は似て非なるものです。 性感エステは風俗エステとなりますが、回春エステは風俗エステと一般エステ(非風俗)に分けられます。

風俗エステの回春エステと性感エステは、最終的に気持ちよくフィニッシュを迎えられ、全体的な一連の行為からすると、とても似ているサービスと言えます。

しかしながら回春エステ好きな男性からすれば、性感エステは情緒がない、癒しがないなどの不満を持たれやすく、逆に性感エステ好きの男性からすれば回春エステはサービス内容が物足りないと不満を持たれやすいのです。

どちらも気持ちよくフィニッシュに導かれる、その過程に大きな差があるのですが、その違いを知らず回春と性感は呼び方の違いでサービス内容は同じものであると勘違いしている人も多いのです。

回春エステとは

回春エステはよく男性の「春」を取り戻すためのエステと言われています。

本来は性機能の向上を回復を目的としたマッサージで、性的快楽を目的とするものではありません。その目的から、風俗店ではない(抜きのない)店舗も存在します。

マッサージの内容も「リンパマッサージ」「前立腺マッサージ」「睾丸マッサージ」などが中心となります。

性感エステとは

性感エステは一言でいうと、女の子にHなマッサージをしてもらうエステです。

マッサージの内容も乳首責め、フェラ、素股、時には顔面騎乗などでヘルスにに近いエステです。またM性感のようにM男子用にSMチックにエロいお姉さんからイジメてもらえるお店もあります。

回春エステのプレイ内容は

これまでは自分でシャワーを浴びてからの施術でしたが、最近は洗体ルームで泡洗体を行うお店も増えています。その後、部屋へ戻り指圧マッサージ、オイルマッサージ、更には密着マッサージなどソフトに癒しを与えつつ、性的な興奮を高めてゆく、回春エステは言わば「静」のメンズエステと言えます。

一般エステとしての回春マッサージは本来ヌキ行為はありません。マッサージを受ける間に女の子との距離を縮めどこまで許されるかの駆け引きが必要となります。無しなのにアリにできるか?それは女の子との信頼関係で成り立っています。

性感エステのプレイ内容は

性感エステの本来の意味は、全身の性感帯を刺激することで性交時の感度を高めることを目的としているマッサージです。

簡単に言ってしまえば、「女の子にHなマッサージをしてもらうお店」です。下着姿や裸のセクシーな女の子が手コキ、フェラ、素股、時には顔面騎乗などで性感を刺激し、エロさ満点なサービスで性的な興奮を高めてゆく、言わば「動」のメンズエステと言えます。性感エステはヘルスに近い風俗エステと言えます。

ページの先頭へ